*

Google Analytics Data Handler

公開日: : API


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

GA Data Handler


WordPressプラグイン、作りました。楽しいですよ!


管理画面を使い、簡単にあなたのサイトのPV数をグーグルアナリティクスから引用できます。ショートコードというタイプのプラグインでして、以下の命令を記述すれば、Google Analytics の値を表示できます。なお、googleanalytics.class.phpが必要です(後述)。


ショートコードタイプのプラグインですので、記事内なら、[gadh]
サイドバーなどテンプレート内なら、

<?php echo do_shortcode ('[gadh]'); ?>

と記述すれば、直近数日間(デフォルトは7日)のPV数を列挙します。


過去何日分表示させるかは追加属性で表記します。
例:[gadh date="7"] (7日前)


ダウンロードはこちらから。
Google Analytics Data Handler


ダウンロードして解凍後、Wordpressのプラグインフォルダにアップして下さい。プラグインを有効にしますと、Wordpress管理画面の設定メニューに「PV数表示」と出ますので、それが管理画面です。そこで、ログイン用のアカウントと表示させたいプロファイルID番号を入れて下さい。
GA Data Handler


プロファイルIDというのは、トラッキングコードに埋め込んでいるUA-XXXXX-1ではなく、作成したプロファイルごとに付けられている通し番号です。


画面左上のAnalytics設定>編集>編集、でプロファイル編集画面に行きますと、確認できます。
プロファイルIDの確認方法


なお、認証等を行うライブラリが必要ですので、以下からgoogleanalytics.class.phpをダウンロード後、トップディレクトリとプラグインフォルダに入れておいて下さい(このあたりはまだまだですね・・・)。


Google Analytics API class for PHP | Ask About PHP
 

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑